外国人実習生受け入れ団体の連絡会発足

日本で働きながら知識や技術を習得する外国人実習生の受け入れ拡大を見据え、

県中小企業団体中央会と県内の受け入れ監理団体が、相互のネットワークを

目的とした連絡会を発足した。

連絡会に参加する監理団体は、実習生を受け入れる会社などが共同で設立した

9協同組合で、団体同士が最新の施策や情報を共有する。

静岡県内の監理団体は5月末現在で46団体あり、連絡会に加盟していない

団体にも今後、参加を呼びかけていくという。 

 

【お問い合わせ】

静岡県外国人技能実習生受入組合連絡会

静岡県中小企業団体中央会(TEL:054-254-1511)