外国人技能実習制度における養成講習について

平成28年11月28日に外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律
(平成28年法律第89号)が公布され、今後、平成29年11月1日の施行に向けて、
順次新たな技能実習制度に移行していくことになります。

新たな技能実習制度においては、監理団体において監理事業を行う事業所ごとに
選任することとされている監理責任者、監理団体が監理事業を適切に運営するために
設置することとされている指定外部役員又は外部監査人、実習実施者において
技能実習を行わせる事業所ごとに選任することとされている技能実習責任者、
については、いずれも、3年ごとに、主務大臣が適当と認めて告示した
機関(養成講習機関)によって実施される講習(養成講習)を受講していただく
必要があります。

 

詳細はこちら 外国人技能実習制度における養成講習について.pdf

技能実習法の公布

  平成28年11月28日,外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(平成28年法律第89号。以下「技能実習法」という。)が公布されました。技能実習法の施行は,政令で,平成29年11月1日とされていますので,その施行に向けて,今後新たな技能実習制度への移行に向けた準備を進めていくことになります。

 

  新しい研修・技能実習制度 ⇒ 技能実習法が成立しました リーフレット.pdf

                       新たな外国人技能実習制度について.pdf

第26回(2018年)日本語作文コンクール

 JITCOでは、技能実習生・研修生の日本語能力向上を支援するため、毎年日本語作文を募集しております。本コンクールには、技能実習・研修生活や日本語学習への取り組み方等を題材とする、意欲にあふれた作品が数多く寄せられています。
 
お問い合わせ先 講習業務部 日本語教育課 作文コンクール事務局 TEL03-4306-1183

 

JITCO日本語作文コンクールURL:https://www.jitco.or.jp/nihongo/07midashi.html

 

日本語能力試験URL:http://www.jlpt.jp/

外国人実習生受け入れ団体の連絡会発足

日本で働きながら知識や技術を習得する外国人実習生の受け入れ拡大を見据え、

県中小企業団体中央会と県内の受け入れ監理団体が、相互のネットワークを

目的とした連絡会を発足した。

連絡会に参加する監理団体は、実習生を受け入れる会社などが共同で設立した

9協同組合で、団体同士が最新の施策や情報を共有する。

静岡県内の監理団体は5月末現在で46団体あり、連絡会に加盟していない

団体にも今後、参加を呼びかけていくという。 

 

【お問い合わせ】

静岡県外国人技能実習生受入組合連絡会

静岡県中小企業団体中央会(TEL:054-254-1511)

外国人技能実習制度活用セミナー開催

外国人技能実習制度活用セミナーが開催されます。

外国人技能実習生の受入れを検討されている企業の疑問にお答えします。

技能実習生の受入れを検討されている企業や技能実習制度を知りたいと

考えている企業の皆様、是非ご参加ください。

 

【日 時】

東部地区: 平成30年8月28日(火)

中部地区: 平成30年8月22日(水)

西部地区: 平成30年8月29日(水)

各会場とも13:30〜16:00(13:00より受付)

【定 員】 50名(要申込・先着順)、入場無料

【申込期限】 平成30年8月17日(金)

【内 容】 技能実習制度の概要及び受入れの留意点について

             外国人技能実習生受入れ企業による事例紹介

 

詳細はこちら(チラシ)をご確認ください。

HP : http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-230/ginoukentei/jisyucemnar.html

 

【お問合せ】 静岡県経済産業部 職業能力開発課

                 TEL : 054-221-2954