1.上半期の浙江経済はGDP0.5%増、プラスに転じる

浙江省統計局は、今年上半期の浙江省のGDPは前年同期比0.5%増、2,987億元となった。産業別では、第一次産業は1.3%増の914億元、第二次産業は2.0%減の1兆1,260億元、第三次産業は2.5%増、1兆6,553億元となった。第1四半期(1〜3月)の前年比△5.6%減だったが、経済活動の回復に伴い、3月以降は主要経済指標が改善に向かい、上半期の累計ではプラスに転じた。

【浙江在線等2020年7月22日】