2.杭州蕭山国際空港の国際線、6つの路線で運行再開

3ヶ月半ほど運休していた杭州蕭山国際空港の定期旅客便の国際路線がこのほど一部で再開した。再開路線は、香港、マカオ、日本、韓国、マレーシア、ブルネイを結ぶ6つの路線。港龍航空が杭州〜香港、マカオ航空が杭州〜マカオ、長龍航空が杭州〜大阪、杭州〜ソウルを運航する。海外の航空会社ではマレーシアAir Asia 航空が杭州〜クアラルンプールを運航し、ブルネイロイヤル航空が杭州〜バンダルスリブガワンを運航する。

【中国新聞網等2020年7月8日】