3.浙江省のデジタル経済、13.1%増

 浙江省人民代表大会の第2回会議で、袁家軍省長は「政府活動報告」で、昨年の浙江省デジタル経済の成果を発表した。浙江省のデジタル経済の中核産業付加価値額は13.1%増となり、浙江省の今年の経済・社会発展の主な目標として、全省のGDP成長率を6.5%前後とし、研究開発費の対GDP比を2.6%にすると述べた。
 浙江省は5G商用化を先行実施し、都市ブレーンと電子インボイスの応用を促進し、モバイル決済の省の建設を加速させ、デジタル経済中核産業付加価値額の成長率を15%以上にする。【浙江在線等 2019年1月29 日】