2. 武漢天河空港が浦東‐武漢の貨物専用便を開通

 金鵬航空は、12月4日より武漢から上海浦東までの貨物専用の往復便を開通させた。毎週5便で、貨物は順豊グループの宅配便が主である。この路線の開通に伴い、順豊の宅配便を主とした国内の貨物専用便は合計3本に増え、上海‐武漢間の貨物輸送がよりスピードアップする。【財経新聞 2018年12月4日】