3. 国内外の観光客が端午節を体験 湖北省に延べ1,769万人が訪れた

 湖北省文化旅游庁が発表したデータによると、端午節で湖北省に訪れた観光客が延べ1769.24万人にのぼり、実際の観光総収入は69.8億元で、前年同期比でそれぞれ13.5%、14.43%増となった。端午節の休暇期間中、湖北省の主な観光地で様々な端午節の文化活動が行われ、多くの観光客が訪れた。25の重点観光地でのモニタリングによると、延べ179.95万人の観光客が訪れ、4.4億元の観光収入があった。
 湖北省の文化観光市場は国内外で拡大し続けている。端午節の休暇期間には、北京、浙江、江蘇、河南、湖南、江西などから多くの団体客やシンガポール、マレーシア、ポーランド、インドネシアなどの国々からも多くの観光客が訪れた。【湖北在線等 2019年6月10日】